レイアウトが自由自在。
だから、使いよく、心地よい。

軽量鉄骨軸組構造がつくりだすのはレイアウトが自由自在な無柱空間。
デッドスペースを生まない設備配置、ストレスフリーに動ける動線設計により、
店舗、事務所、倉庫など、それぞれの用途と目的にあった機能性と居住性を実現します。

構造

建築物の構造には、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄筋鉄骨コンクリート造があり、なかでも鉄骨造は重量鉄骨造と軽量鉄骨造にわけられます。
その違いは鋼材の厚みで、重量鉄骨増は6mm以上になる一方、軽量鉄骨造は6mm未満になります。軽量鉄骨軸組構造では、柱や梁にはこの鋼材を、筋交いにはブレースと呼ばれる鋼棒を使用して強度や耐久性を向上します。

メリット

01

01低コスト

鋼材の厚みが6mm未満なので材料そのものにかかるコストが、さらに、構造躯体の重量が軽量化されるので基礎工事にかかるコストが節減できます。

02

02短納期

工場で製造された規格寸法の鋼材や鋼棒を現場で組み立てるので、また、木造建築物でおこなわれるような、シロアリなどの害虫対策や、結露などによる構造躯体の劣化対策をする必要がないので工期が短縮できます。

03

03安定品質

組み立てに溶接を必要とせず、職人の技術差による品質差が生じないので、強度や耐久性の安定化がはかれます。

04

04高耐震

鋼材や鋼棒は折れにくく、地震の揺れに粘り強く耐えるので、完全倒壊の危険性は少ないといえます。

用途

完成までの流れ流れをもっと詳しく

01

ご提案

用途、規模、予算など、ご要望にあわせて最適なプランをご提案します。

02

設計

決定したプランにもとづいて、より詳細な設計図面を作成します。

03

施工

すぐれた技術をもつスタッフが迅速かつ確実に施工します。

04

完成

最終確認後、お引き渡しし、必要に応じてアフタフォローします。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

TEL.076-471-6031
受付時間/9:00〜18:00(土日祝日除く)